女子ウケの悪いメンズのイメージ画像

【2020年最新版】2つ以上当てはまる男はヤバい?女子ウケの悪いメンズに共通する××とは?

合コンのお誘い、BBQ、オフ会…というような女性との出会いの場で一般的にモテるのは、いわゆるイケメンの高身長男性です。

ただ、自分の容姿はイケてないし、身長も低いからといって自信をなくしてしまうのはまだ早いです!

世の中のモテ男性を見ていると、お世辞でも容姿が整っているとは言えない低身長の男性は山程います!

そんな男性に共通していることといえば「おしゃれ」です。

おしゃれが大好き!自分はダサいと思ったことがない!そんな男性もいるでしょうが、ここで気をつけていただきたいのは、自分がカッコいいと思っているファッションと女子ウケするファッションは違うということ。

とはいえ、女子ウケを狙いに狙ったコーデはどこか違和感があって、かえってダサく見えてしまうことも…。

女子というのは、あなたが想像している以上に細かいポイントを見ています。

笑顔で話していても心の中では「こいつダサッ!」「このコーデはないわぁ〜…」と思っています。

また、見た目だけではく、会話や仕草によっても「彼氏だったら絶対にいや!」というポイントもあります。

そこで、今回は実は良かれと思っていた着こなしが実はNGだった!友達は多いのに女子ウケが悪い!という男性の特徴についてまとめています。

女子ウケの悪いメンズの特徴〜ファッション編〜

女子ウケの悪いメンズファッション・着こなしイメージ

おしゃれ好きアピールは逆効果!個性が強すぎるほど非モテまっしぐら

ファッションが大好きで、とにかく人と被らない個性的なアイテムに目が行く。

そんな個性派ファッションは確かにトレンドで固められたコーデに比べると他の人より注目を集めますが、個性的過ぎるコーデは大多数の方にはなかなか理解してもらえません。

同じような個性的なコーデをしている女子やファッションは全く気にしないという女子には受け入れてもらえるかもしれませんが、「女子ウケを狙う」という意味ではNGでしょう。

出会いの場でモテたいと考えているのなら、個性的なアイテムは少し控えめにしておきましょう。

デザインは派手であるほど危険!センスを問われる可能性UP

Tシャツやスエットにデニムといったシンプルなコーデは良くも悪くも「普通」です。

その一方で総柄や大きなロゴが入った派手なデザインは、ものすごくおしゃれに見えるかダサく見えるか両極端の反応が待っています。

そして派手なデザインは着る人を選びますので、自分のスタイルが確立している男性でなければ着こなせません。

また、デザインが派手でなくても英語が記載された服も危険性は高いです。

英語の服を着ている男性の大半は何気なく購入したと思いますが、英語が理解できる人は服に何が書いてあるか分かります。

外国人が日本語Tシャツを着ているのを見て笑うのと同様に、意味不明だったり恥ずかしい言葉が書かれていますので要注意です。

全身ハイブランド=おしゃれではない!

ハイブランドの服はデザインや素材にこだわっており、身につけるだけでおしゃれになったように感じます。

また、高級ブランドを身につければお金に余裕があるというアピールにも繋がりますので、女子ウケすると思っている男性もいるでしょう。

しかし、全身ハイブランドコーデは女子ウケが良いとは限りません。

また、同じブランドで全身を合わせれば統一感はありますが、明らかにハイブランドのアイテムで全身を合わせてしまうと、卑しく見えて女子は引きます。

お金大好き女子からは全身ハイブランドコーデでも言い寄られる(たかられる)かもしれませんが、おしゃれ女子のハートを射止めたいのであれば、控えめに取り入れてさりげなく女子に気づかせるのがコツです。

男のアクセサリーは一歩間違うと「ナシ」判定に

女子ウケが悪いファッションの1つに「アクセサリー」が挙げられます。

これまでアクセサリーは女性がつけるものと広く認識されていましたが、最近では男性専用のメンズアクセサリーも増えており、コーディネートのアクセントになります。

しかし、付け方を一歩間違えると女子ウケどころかナシ判定を下されることになります。

男女問わずアクセサリーはバランスが大切なので、Tシャツだけじゃ寂しく見えるから…といってピアス、ネックレス、指輪、時計を一度につけるのはご法度です。

特に凝ったデザインのアクセサリーは主張が強いので、複数はつけない若しくシンプルなアクセサリーを選ぶようにしましょう。

ショートパンツが許されるのはおしゃれ上級者だけ

メンズ用ショートパンツ・着こなしイメージ

夏になると男性も女子と同じように涼し気な丈の短いパンツを履きたいものです。

ファッション誌を見ているとおしゃれなメンズたちは揃って短パンコーデを披露していますが、実は短パンの女子ウケは微妙です。

というのも、すね毛の濃い男性が生足を出すと不潔に見えてしまいますし、メンズショートパンツは丈が長すぎても短すぎてもダサく見えてしまいます。

つまり、ショートパンツはかなり危険なアイテムなのです。

おしゃれ上級者として履きこなしたいのであれば、必ず試着をしてすね毛の手入れをしてください。

女子ウケ関係なく、お気に入りでも寿命が過ぎた服はNG

これまで自分の勝負服として共に戦ってきたお気に入りのアイテム。

誰しもお気に入りの1着は持っているかと思いますが、着すぎて首元がヨレヨレ、色あせ、黄ばみ、破れ…等がある場合には完全に寿命です。

いくらイケメンの高身長であっても、寿命が過ぎた服を着ているとだらしなく見えてしまいます。

よく女子は「清潔感がある男性が好き!」と言いますが、これは事実です。

特に年齢を重ねるほど不潔さがUPしてしまうので、おしゃれよりも清潔感を優先することが大切と言えるでしょう。

そのためにも、日頃からファッションアイテムを手入れすることと断捨離することを心がけましょう。

女子ウケの悪いメンズの特徴〜性格編〜

女子ウケの悪い性格をしている男性のイメージ画像

口下手は男からの信頼は厚くても女子ウケNG

あまり多くを話さない男性というのは口が堅く、嘘をつかないので男友達からの信頼は厚い傾向があります。

しかし、複数人の男女が集まるような場では口数の少ない男性はモテません。

ただ単に口下手、女性と話慣れていない、人見知り…などの理由がありますが、無表情で黙っていると機嫌が悪そうですし、一緒に居ても楽しくなさそうだと思われてしまいます。

話すのが苦手なタイプであっても、その場はなんとか会話に入る努力をしましょう。

ボディタッチが有効というのは嘘!許されるのはイケメンに限る

気になる女子と一気に距離を詰めるためにはボディタッチが有効と聞いたことはありませんか?

しかし、肩を寄せたり頭を撫でたりするボディタッチが許されるのは、女子が好意を寄せている男性かイケメンに限ります。

関係が築けていないのに触ると、もはや次のステップへ勧めずサヨナラしなければならない可能性がありますので気をつけてください。

女子は話すのが大好き!でも聞き役に徹しすぎるのは逆効果

女子の多くはおしゃべりが大好きで、何でも細かく伝えたがります。

中には途中で会話が迷子になったり、わざわざ伝えなくても良いことを話したりもしますが、そうした場合でも聞き役に回ることで女子は喜んでくれます。

話を聞くのが上手な男性は確かにモテますが、聞き役に徹しすぎると「話を聞いていない」「本心は何を考えているのか分からない」と思われて逆効果になってしまいます。

モテとナシの境界線

いかがでしたか?ここでは女子ウケを狙いすぎたNGメンズの特徴をまとめましたが、「やってしまっていた…」と思い当たる節がある場合には、次の出会いの場で気をつければ問題ありません!

女子にモテる男性とモテない男性、この違いは決して顔や体型ではありません。

いくら顔や体型が良くても、女子に一緒に歩きたくないと思わせてしまえばナシです。

逆に言えば、ポイントを抑えておしゃれをしたり女子との会話で気をつければ、容姿に自信がない男性でも女子にモテるチャンスがあるということ!

>>>全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』<<<

それを踏まておけば、きっと特別なことをしなくても自然体で女子ウケがよくなるでしょう。

女子ウケの悪いメンズのイメージ画像
最新情報をチェックしよう!