ネガティブなこじらせ女子・イメージ写真

「ネガティブなこじらせ女子を落とすある法則」コレさえ抑えれば彼女ができる!

最近良く耳にする「こじらせ女子」というタイプの女性がいるのはご存知でしょうか?

こじらせ女子と聞くと地雷女のようなマイナスイメージもありますが、言い方を変えれば「自分に自信を持てない女性」ということです。

しかも、自己評価の低い女性というのは一般的な女性に比べて落としやすい傾向があります。

なので、彼女が居なくて寂しい思いをしている男性は、ぜひこじらせ女子を狙ってみてください。

そもそも “こじらせ女子” とはどんな女性?

こじらせ女子・イメージ写真

少し前に雑誌やテレビで「こじらせ女子」という言葉が流行りましたが、そもそもこじらせ女子とはどのようなタイプの女性を指すのでしょうか?

こじらせ女子に共通している特徴がいくつかあるので見てみましょう。

発想が常にネガティブ

こじらせ女子の基本はネガティブ思考です。

何事に対しても悪い方向へ考えてしまうので、アクションを起こすことがとても苦手です。

ポジティブ思考の人からすると考えられないかもしれませんが、ネガティブ思考の人は不安欠点不満…といったマイナスにばかり目がいってしまうのです。

なんでもない相手であれば面倒で扱いにくいヤツに感じるでしょうが、相手が彼女候補であれば気にかけてあげましょう。

そして、かまってあげるほど付き合える確率はUPします。

口癖が「でも」「だって」「どうせ」

ネガティブ思考の女子は自分に自信を持っていませんので、基本的には構えています。

そして、自虐的かつ否定的なので何かをアドバイスしても「でも…」「だって…」「どうせ私なんか…」というような発言が多い傾向にあります。

また、心理学では自分に自信のない人は返答するまでの時間が遅いとも言われているので、落としやすい女子をピンポイントで狙いに行くのであれば、ぜひ「口癖」や「会話のテンポ」に注目してみてください。

周りの人と比較してしまう癖がある

女性というのは基本的に人と比べたがる傾向があります。

最近ではマウンティング女子と呼ばれる女子がネットでも話題になっています。

マウンティング女子は他人と比べて自分が優位であることを示すタイプの女性のことを指します。

しかし、ネガティブなこじらせ女子はマウンティング女子と同じように他人と比較するものの、真逆の考えを持っています。

上記2つの項目と共通している内容でもありますが、ネガティブ思考の女子は自己評価がものすごく低いです。

そのため、他人と比較しては「やっぱり私はダメだ…」と自ら自虐の方向へと追い込むのです。

言葉を素直に受け取らない

普通であれば「〇〇ちゃん可愛いね」「今日の服すごく良いね」などと言われると女性は喜び、素直に「ありがとう」と返してくれます。

しかし、ネガティブな女性は発想がこじれているので、褒められたとしても社交辞令だと捉えて素直に言葉を受け取りません。

例えイケメンの男性に褒められたとしても、卑屈な考えなので「イケメンが自分を褒めるはずがない」「やっぱり女性の扱いに慣れてるからだ…」と素直に喜ぶことはしません。

ネガティブ思考の女子はなぜ狙い目なのか?

ネガティブ思考の女子はなぜ狙い目なのかを説明している女性

ここまでネガティブ思考のこじらせ系女子の特徴をご紹介してきましたが、はじめにもお伝えした通り、彼女が欲しいならネガティブな女子が狙い目です。

というのも、上記で紹介した共通点のある女子は、一般的な思考の女子と比べて落としやすい傾向があります。

その理由は、男女問わずネガティブな思考の持ち主はとにかく自己評価が低く、「自分を好きになってくれる人なんていない」と思い込んでいるからです。

確かに第三者からするとかなり面倒くさいタイプの女子ですし、明るいポジティブな女子の方が一緒に居て楽しめそうです…。

しかし!自己評価が低いからこそ積極的にアプローチすると落ちやすいのです。

そして、こうした自己評価の低い女子はアプローチされることが少ないので、距離を縮めていくと彼女になってくれる可能性が高いというわけです。

ただ、上記でもお伝えしたようにネガティブな女子は狙い目ではあるものの、普通にアプローチしても効果がなく、褒めても素直に言葉を受け止めてくれないので落とすのは難しいんじゃないか?

そこで、次の項目ではネガティブなこじらせ女子を落とす3つのコツについて紹介していきます。

完全保存版!こじらせ女子を落とす3つのポイント

こじらせ女子を落としている男性の様子

こじらせ女子は常に自分に自身がなく、自虐的で、さらに他人と比べる癖がある…ここまで見るとネガティブ思考のこじらせ女子はかなり扱いが難しい!

そう思いますよね?

確かに簡単とは言えません。

もちろん、ネガティブな女子を落とすには、普通の女子と同じようなアプローチではNGです。

しかも、攻め方を一歩間違えると逆に避けられてしまうこともあるので注意が必要です。

ただ、ポイントさえ抑えておけばこじらせ女子を彼女にすることができます!

ここでは落とすためのポイントを3つにまとめたので参考にしてください。

ポイント1:分かりやすくストレートに本心を伝えてNO誤解!

ネガティブ思考の持ち主は、曖昧なことを言われるとほとんど悪い意味で捉えます。

そのため、何かを伝えるときには他に捉えようがないくらい分かりやすく、ストレートに伝えてあげるようにしましょう。

また、言わなくても分かるだろう…と思うことでも言葉に出さなければ伝わらないことが多いので、できるだけ言葉に出して相手に伝えるようにしましょう。

すぐには信じてもらえませんが、「この人の言うことは嘘じゃなくて本当のことなんだ」と思ってもらえて、その結果好意を抱いてもらえるようになります。

ポイント2:外見ではなく内面を褒めて人間性を見ていることをアピール

誰しも褒められることに対して不快感はありません。

ですが、ネガティブなこじらせ女子は一筋縄ではいかず、基本的に褒められても素直には喜びません。

ましてや外見を褒めると「この人は外見で人を判断しているんだ」「どうせ誰にでも言ってる言葉だろう」と心のなかでは思っています。

ただ、外見ではなく内面の人間性が好きということアピールすることで、相手はちゃんを自分と向き合ってくれている!と思い、心の距離は近づきます。

ポイント3:女性はやっぱり男らしい人が好き!大人な男をアピール

人の好みは十人十色ですが、やはり女性は男らしい男性を好みます。

ただし、いきなり男らしさを全面に出してアピールするのは逆効果です。(どんな女性でも)

ですから、仲良くなってきたら徐々に男らしさをアピールしていくと良いでしょう。

こじらせ女子の多くは自分で判断できないケースが多いので、少し強引な対応をすることで頼りがいのある大人な男性と思ってもらえます。

これであなたもモテ男間違いなし!

いかがでしたか?

ここでは彼女作りで狙い目の“こじらせ女子”の生態や落とし方について紹介してきました。

ネガティブなこじらせ女子は一見面倒くさくて扱いにくいですが、考えようによっては扱いやすいのです。

例えば、自虐的なのは言い方を変えれば謙虚な女性、外見ではなくて内面を重視してくれる、一度信じてもらえると一途に愛してくれるというように考え方を変えるだけで可愛い女子になります。

こじらせ女子を落とすには時間がかかるかもしれませんが、じっくりと向き合うことできっとあなたに振り向いてくれます。

そして、気づけば自分の器も大きくなっているので、さらにあなたの魅力がUPすることでしょう。

最後にこのサイトでは、男性に人気の癒し系女子を落とす方法もご紹介しておりますので、是非読んで下さい。

この記事もあなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ネガティブなこじらせ女子・イメージ写真
最新情報をチェックしよう!